about
logo

役員と事務局のための 新しい「取締役会DXサービス」

アナログな取締役会運営をデジタル化。すべての情報を集約することで、未来の意思決定に活かすことが可能です。さらに非効率をなくし、透明性を高めることでコーポレートガバナンスの強化にも貢献します。

michibikuで取締役会の運営を最適化

about-man-hour

事務局担当者も役員も、負担軽減

完了までにかかっていた時間を大幅短縮

michibikuの導入で、取締役会の完了までの時間を1/3に圧縮。 さらに、誰でも簡単に操作できるシンプルなUI設計で、事務局だけでなく役員の手続きもらくらくに。事務手続き以外の重要な業務に集中できます。

ミチビク導入前、書面のやりとりで業務を行う職場では...

before

ミチビク導入後は、やりとりも簡単に!

after

業務効率化のポイント

optimization1

ハンコと紙を失くす

招集通知・議事録・電子署名まで、取締役会に必要な業務をペーパーレスで簡単に。役員がどこにいても確認や電子署名をすることができるので、もうハンコと紙を使う必要はありません。

optimization2

情報の一元管理

「最終版のファイルはどこ?」「誤ってファイルを削除してしまった」「書類を紛失した」「データのやり取りが大変」もうこれらの問題に悩まされることはありません。一つの場所で管理できます。

optimization3

脱Word、脱アナログ

Wordで作成したものを印刷、製本してから役員の押印を集める。こんなアナログな作業は脱却しましょう。michibikuで作成から電子署名まで、一気通貫で行えます。

ミチビクがお客様から選ばれる理由

reason1

コーポレートガバナンス強化

取締役会の透明性を高める、今までにないサービス。取締役会からDXすることで、会社全体のデジタルリテラシー向上にも貢献。ガバナンス向上のために、どんな投資をしたらいいかわからない、そんなときにもmichibikuが選ばれています。

reason2

安心・安全のセキュリティ

お客さまに安心・安全にお使いいただけるよう、技術的・組織的な面でセキュリティ対策に取り組んでいます。michibikuを使えば、誤送信など情報流出リスクの低減にも繋がります。

reason3

法令を遵守、実務も簡単

会社法の実務に即したシステムを提供するため、最先端の技術と最新の知見を取り入れた開発体制を整えています。実務経験者が開発に関わることで、実務を簡単に。業務の標準化・効率化もサポートします。

導入をご検討の方はこちらから